Home

超人スポーツ研究委員会

超人スポーツとは,技術によりその能力を補綴・拡張された人をプレイヤーに含む,あらたなスポーツを意味します.例えばモータリゼーションがモータスポーツという分野を生み出し,モータスポーツが自動車開発を大きく前進させたように,技術の革新は新たなスポーツの創成にも繋がり,そして技術の革新・発展に繋がります.本研究委員会では,人間拡張(AH)技術の飛躍的前進を大目標と位置づけ,新領域である超人スポーツ分野を開拓し,スポーツ分野・AH技術の発展を狙う

最新のお知らせ

  • 第2回研究会(第3回超人スポーツ学術研究会)発表募集サイト公開
    第2回研究会(第3回超人スポーツ学術研究会)発表申し込みのご案内
    http://academy.superhuman-sports.org
    ----------
    みなさま
    研究会の発表申込サイトがオープンされましたので,ご連絡します
    まずは上記URLより,発表のお申込みをお願い致します

    投稿: 2017/10/20 3:33、野嶋琢也
  • 第2回研究会(第3回超人スポーツ学術研究会)発表募集のお知らせ
    第2回研究会(第3回超人スポーツ学術研究会)発表申し込みのご案内
    http://academy.superhuman-sports.org
    ----------

    昨年に引き続き,第2回研究会・第3回超人スポーツ学術研究会を開催致します.今年は場所を昨年から大きく西に動かし,デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)での開催となります.みなさまからのご発表申し込みをお待ちしております.
    また,研究会翌日にはオープンセミナーを開催いたします.こちらへのご参加もお待ちしております.

    ●発表募集
    発表申込に関する詳細は,決まり次第下記公式ページにてアナウンスいたします.
    昨年と同様,バーチャルリアリティ学会研究会のフォーマットに準拠した形での原稿投稿をお願いする予定です.
    発表申込締切:2017年10月27日
    発表採否通知:2017年11月2日
    発表予稿締切:2017年11月17日

    ●研究会開催日
     研究発表会:2017年12月8日(金)
     オープンセミナー:2017年12月9日(土)

    ●場所
     デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
     http://kiito.jp/access/

    ●参加費(予定)
     一般 3000円(予稿集込.学生割引はございません)
     VR学会員,超人スポーツ協会会員 無料 (ただし予稿集が必要な場合は,1000円を申し受けます)

    ■ 本件に関するお問い合わせ
    広島大学大学院工学研究院 栗田 雄一 <ykurita@hiroshima-u.ac.jp>
    投稿: 2017/09/15 19:52、野嶋琢也
  • 研究会原稿執筆要項・投稿先(Templates, upload information)
    第1回超人スポーツ研究会(および第2回超人スポーツ学術研究会)発表申込者のみなさまへ

    研究会への原稿投稿テンプレート情報について改めてご案内します
    テンプレートにつきましては,以下のVR学会 論文体裁見本(シングルブラインド査読) をご利用ください
    その際,可能な範囲で結構ですので,以下の対応をお願いいたします
    • テンプレートからヘッダを全て削除
    • 著者紹介を削除
    上記に対応したwordのサンプルファイルを添付します.

    また,完成した原稿につきましては,以下のURLより送信願います


    投稿: 2016/11/23 22:37、野嶋琢也
  • 研究会発表申し込み終了
    第1回超人スポーツ研究会の発表申し込みを締め切りました。
    ありがとうございます。
    投稿: 2016/11/11 7:41、野嶋琢也
  • 発表申込フォーム公開

    第1回超人スポーツ研究会(VR学会)X第2回超人スポーツ学術研究会(超人スポーツ学術研究会) の発表申込フォームを公開しました

    申込締め切りは2016年11月11日です
    既発表のものも受け付けます(ただし著作権についての処理は発表者の責任とします)
    お申し込みお待ちしています
    発表申し込みは締め切りました(2016/11/12 編集)

    投稿: 2016/11/11 7:43、野嶋琢也
1 - 5 / 6 件の投稿を表示中 もっと見る »